事務所・弁護士紹介

 

事務所紹介

 務所名称

 立川法律事務所(弁護士法人日本リーガルグループ本部)
 八王子法律事務所(弁護士法人日本リーガルグループ支部)

 運営主体

 弁護士法人日本リーガルグループ(第二東京弁護士会)

 法人代表者

 弁護士 森川 弘太郎(第二東京弁護士会所属)

 所在地

 立川法律事務所
 〒190-0012
 東京都立川市曙町二丁目9番1号 菊屋ビルディング6階
 JR立川駅北口徒歩3分 北口大通り沿い
 八王子法律事務所
 〒192-0083
 東京都八王子市旭町11-8
 アクセスビル9階
 JR八王子駅北口徒歩1分 京王八王子駅徒歩4分 

 電話番号

 新規相談予約・お問い合わせ専用ダイヤル(立川・八王子共通)
 0120-000-797
 その他の方(ご依頼中の方や弁護士の先生など)
 立川法律事務所
 042-595-9290
 八王子法律事務所
 042-649-9490

 FAX番号

 立川法律事務所
 042-595-9390
 八王子法律事務所
 042-649-9390

 営業日・営業時間

 営業日・営業時間:平日10時~18
(新規初回相談については、可能な限り、平日夜間・土日祝日も対応させていただきます)
 電話での初回相談予約受付時間:平日土日祝日9時~21
(ゴールデンウィーク・年末年始を除き土日祝日も受付中)
 メールでの初回相談予約受付時間:36524時間受付中

外観

 

立川法律事務所の外観

 

 

八王子法律事務所の外観

 

当事務所施設のご紹介

 

立川法律事務所の施設紹介

 

お越しいただいた方が少しでも明るい気持ちになれるよう白を基調とした爽やかなエントランスなっております。

 

 

 

圧迫感を感じさせないようシンプルなつくりで白と黒のコントラストが特徴の廊下となっております。

 

 

 

モダンでやや重厚感のある雰囲気の6名用会議室となります。ホワイトボードを設置し、テーブルに電源タップを取り付けております。

 

 

 

アットホームでカフェのような雰囲気の4名用会議室となります。ホワイトボードを設置しております。

 

 

八王子法律事務所の施設紹介

 

クラシックホテルのような落ち着いたエントランスなっております。

 

 

木目を多く取り入れたアンティーク調の会議室となっております。

 

 

弁護士紹介

 

当弁護士法人の代表者紹介

グループ代表弁護士 森川 弘太郎

 

経歴

慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
早稲田大学法科大学院 修了
東京都内法律事務所(東京都千代田区) 入所
立川法律事務所 設立
弁護士法人日本リーガルグループ 設立(業務拡大に伴い法律事務所を法人化)
八王子法律事務所(弁護士法人日本リーガルグループ支部) 設立

 

所属

第二東京弁護士会
刑事弁護委員会 幹事
弁護士業務センター 中小企業センター部会 幹事
日本プロ野球選手会 公認選手代理人
東京三弁護士会立川法律相談センター 法律相談担当弁護士(~2019年度)
東京三弁護士会八王子法律相談センター 法律相談担当弁護士(~2019年度)
立川市 法律相談担当弁護士(~2018年度)
高齢者・障がい者総合支援センター運営委員会 幹事(~2017年度)
労働問題検討委員会 幹事(~2017年度)
エンターテインメント・ロイヤーズ・ネットワーク 正会員(~2016年度)

 

代表挨拶

立川法律事務所の運営主体である弁護士法人日本リーガルグループ代表弁護士の森川と申します。
私が刑事事件のご依頼をいただき弁護活動を行う際、いつも心がけていることは、容疑をかけられた方の「唯一かもしれない味方でいること」です。

「どうして弁護士は犯人の味方をするの?」とよく聞かれます。
正しいかは分かりませんが、この質問に対する私なりの答えは、「弁護士しか味方になってあげられないかもしれないから」です。

極論かもしれませんが、警察や検察は、事件を捜査し犯人を裁判にかけ厳罰に処することが仕事です。また、世間一般では、罪を犯した者は厳罰に処せられるのが当然という風潮が少なからずあり、罪を犯してしまった人の境遇や心理に耳を傾ける人は多くはありません。

そのような状況のなか、容疑をかけられた方が孤独に戦ったところで、あまりに無力で、その声は十分に届かず、必要以上に厳罰に処せられてしまうこともあるかもしれません。
私はそのような厳罰化の流れに歯止めをかけるのが弁護士の仕事であると考えています。

そのため、私は、容疑をかけられた方の「唯一かもしれない味方でいること」、その方の声に耳を傾けること、その方の言いたいこと、思っていることを代弁することが刑事弁護で最も重要な職務であると考えます。
当法人・当事務所では、このような弁護士の重要な職務・役割を忘れることなく、日々、刑事弁護活動に励んでおります。

 

所属弁護士紹介

弁護士 関口 勇太

経歴

上智大学法学部国際関係法学科 卒業
明治大学法科大学院 修了

 

所属

第二東京弁護士会
刑事弁護委員会多摩支部 副委員長

 

ご挨拶

皆様、初めまして。
弁護士の関口勇太と申します。
私は、生まれてから現在までずっと多摩地域で暮らしているため、弁護士として、立川、そして多摩地域の皆様と関われることをとても幸せに感じております。

刑事事件においては一刻一秒を争う対応が必要となります。
一瞬の遅れが皆様の人生に取り返しのつかない影響を与えることもあります。
皆様一人一人のかけがえのない大切な人生を失わせないよう、全力でサポートさせていただきます。
競技テニスで鍛えたフットワークを武器に皆様のお役に立てるように全力を尽くします。

 

 

弁護士 井上 翔太

経歴

上智大学法学部法律学科 卒業
大手出版関係会社 勤務
東京都立大学法科大学院 修了

 

所属

第二東京弁護士会
刑事弁護委員会多摩支部 幹事
法教育の普及・推進に関する委員会 幹事

 

ご挨拶

皆様、初めまして。
弁護士の井上翔太と申します。
弁護士に相談をするような問題を抱えてしまったときは、大きな不安を抱えている方も多いかと思います。
そうした不安を少しでも取り除くことができるように、皆様にとって話しやすいような空気づくりを心がけています。
皆様の問題を解決できるように全力でサポートいたします。

 

 

弁護士 岡山 和佳奈

経歴

東京大学法学部 卒業
早稲田大学法科大学院 修了

 

所属

第二東京弁護士会
子どもの権利に関する委員会(少年事件を管轄する委員会) 幹事

 

ご挨拶

皆様、初めまして。
弁護士の岡山和佳奈と申します。
少しでもご負担を軽くできるよう、務めさせていただきます。
お気軽に、お早めにご相談いただければと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

弁護士 坂本 玲央

経歴

中央大学法学部企業関係法学科 卒業
中央大学法科大学院 修了

 

所属

第二東京弁護士会
刑事弁護委員会多摩支部 幹事

 

ご挨拶

皆様、初めまして。
弁護士の坂本玲央と申します。
大学時代を多摩地域で楽しく過ごさせて頂いた恩返しができればと思っております。
小・中・高と野球で培った体力を武器に、全力でお客様のサポートができればと考えておりますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。 0120-000-797 電話受付時間 9:00-21:00(土日祝も受付) 立川法律事務所 JR立川駅北口徒歩3分

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。 0120-000-797 電話受付時間 9:00-21:00(土日祝も受付) 立川法律事務所 JR立川駅北口徒歩3分